<< 京都 桜。 京都 茂庵。 >>

京都 お庭巡り。

茂庵に行ったあと、お庭が素敵だという並河靖之七宝記念館へchinoちゃんが連れて行ってくれました。
明治時代に活躍した並河靖之の作品は海外でも高い評価を得て、
”Namikawa"と言えば、七宝の代名詞となっていたそうです。
こちらの記念館では並河靖之の作品を始め、七宝のその繊細な技法を垣間見る事が出来て、
興味深く、ピルケースや花瓶の小さなキャンパスに描かれる花々は
あまりにも美しく、気の遠くなるような作業を考えるととても信じられない完成度です。
さて、そのお庭は七代目小川治兵衛の作庭。
f0179202_734391.jpg

f0179202_735971.jpg

f0179202_7354159.jpg

お天気にも恵まれ、縁側に座るとなんと落ち着く事。
縁側って気持ちよすぎます。憧れるな〜。

このあとはお庭繋がりで無鄰菴へ。
こちらも小川治兵衛の作庭。
つづく。
[PR]
by han-nari-days | 2009-03-28 09:21 | travel/京都
<< 京都 桜。 京都 茂庵。 >>