カテゴリ:travel/四国( 5 )

徳島ラスト。

おうどんを堪能した後は、ただ帰るのみ!
夫が自分にとってのパワースポットだと言う瀬戸内海。
一度は見せたかったんですって。
f0179202_71635.jpg

確かにすんごく奇麗!
壮大な景色じゃー。
f0179202_714522.jpg


こうして徳島の旅は終了。
誘ってくれたKちゃん、Tくん、ありがとう!
[PR]
by han-nari-days | 2009-08-12 07:05 | travel/四国

徳島3。

さ、うどんのお話です。

香川はうどんがもちろん有名で、お店も沢山あるのですが
実はお昼とかも終わり次第終了、とか、
閉店時間がハッキリしなくて、かなりお昼の時間を過ぎていた私たちにとっては一か八かの選択。
でもやっぱり行きたい!と思った「やまうち」へ向かう事にしました。
手打ちの麺を薪で炊いて湯がいているのです。
手持ちのガイド等ではかなりの有名店のようですが、畑や田んぼの間の道を曲がれとナビがいうのです。
どう見てもお店も何もなさそうな道ですが、ナビを信じて進むと手書きの「うどん」という看板が。
車内のボルテージが一気にアガります!!
わーい!これでうどんにありつけた〜!!
f0179202_23272368.jpg

でもなんとその入り口には「本日は終了しました」という悲しい看板が。。。
あぁ〜、頑張ってココまで来たけれどやっぱり無理だったか。。。。
しょんぼり。
している暇はなく、気を取り直して次のうどん屋さんに向かおうと車をUターンさせたその瞬間、
おばちゃんが看板の横で大きく手を振って、
「はいりーやー」と言っているではありませんか!!
何かの見間違いかと思いましたが、
もうしょうがないから入れてあげるわよー的な表情を浮かべ、
「カモーン!」と言わんばかりに手を振るおばちゃん。
あなたは天使です。女神です。
車内は一気に拍手がわき起こり、
おばちゃんにも大きな声で「ありがとう」を。
なんてツイているのだろう!
と坂を上った瞬間、私たちを待ち受けていたのは
なんと、長蛇の列!!!
f0179202_2328591.jpg

3時でもこの列!!!
これには度肝を抜かれました。
家族連れ、カップル、などが炎天下のもと1杯400円程のうどんを待っている。
こんな世界があったなんて。。。
もちろん並んで、やっと夢のうどんに辿り着きました。
メニューは超シンプル。
トッピングも何もなし。いさぎよい。
ひやひや(うどんが冷たくて、だしも冷たい)、ひやあつ(うどんは冷たくて、だしが熱い)、あつあつ(あとはおわかりですね♪)の3種&生醤油だったかな、のみ!
うどんはその場で手打ちほやほやのものを茹でるこだわりよう。
私はひやひやを頂きました。
お味はめっちゃナチュラル。
自然の恵みの味がしました。これほんとです。
これを求めて皆さん行列するのですな。なるほど。
ちなみに、不思議な事にひやあつとひやひやはお味が全然違うのです。
温度が違うだけなのに。
f0179202_2334210.jpg

わたしはひやひやが好みでした♪(写真はひやひや特大サイズ)

こうして無事お腹もいっぱいになり、人生初の瀬戸大橋を渡る事になったのでした。
[PR]
by han-nari-days | 2009-08-10 23:37 | travel/四国

徳島2。

徳島旅行2日目。
香川を通り、うどんを食べてから瀬戸大橋を通って帰路につこうという予定。
うどんの前に、寄り道をしようと大歩危、小歩危(おおぼけ、こぼけ)へ。
そのインパクト大なネーミングもそうですが、
吉野川が長い年月をかけて作った渓谷で、
その両岸の岩石はなんと約2億年前の地層で、
含礫片岩(がんれきへんがん)は徳島県の天然記念物なのだそうです。
f0179202_725653.jpg

なんて迫力のある景色。
水もめっちゃ奇麗でした。

少し移動して、日本三奇橋の一つであり、重要有形民俗文化財でもあるかづら橋へ。
f0179202_71544100.jpg

高所恐怖症なので渡るのは結構怖かったです。
f0179202_7162794.jpg

でもドイツのノイシュヴァンシュタイン城のマリエン橋には負けます。
あれは今までで一番に恐ろしかった橋です。
無事に渡り終えた後は少しだけ水遊び。
石を集めていた幼少の頃を思い出し、我を忘れて奇麗な石収集に熱中してしまいました。
f0179202_7223593.jpg

大自然の中できれいな空気を目一杯吸い込み、天候にも恵まれ、気持ちのよい時間でした。

さて、やっと当初の目的であったうどん屋さんへ向かう事に。
ここであんな奇跡が待っているとは!
つづく。
[PR]
by han-nari-days | 2009-08-10 07:27 | travel/四国

徳島。

しばらく更新を怠ってすみません。
関西の暑さは結構体にこたえます。。。

気を取り直して先週末は初徳島、上陸して参りました。
昨日、今日と降り続く雨の影響が気になります。
大きな被害にならない事を願っています。

さて、まずは鳴門の大塚国際美術館へ。
とにかくものすごく広くて、見応えがありすぎ。
世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を陶板に写し、
大きさも、質感も、全てを完全に再現し、展示している美術館です。
感動的なのはその広さだけではなく、
世界中の名画を一日で堪能できるだけでなく、
なんと陶板でできいる為に、作品に直に手で触れられる所です。
モナリザや、モネの蓮や、ゴッホにだって手で触れられちゃうんです。
これは楽しかった!
写真も撮り放題。
でも、カメラ忘れちゃいました。。。。残念。
この素晴らしい美術館は大塚製薬グループの創立75周年の記念事業として建てられたそうです。
恐るべし大塚製薬。
さすがです。

さて、美術館の次は鳴門の渦を見に行きました。
ピークは過ぎてしまっているようでしたが、
大きな流れが交わり、白く泡立つしぶきが連なる景色は迫力がありました!
f0179202_1449302.jpg


鳴門から徳島市内に移動し、ホテルにチェックイン。
夜ご飯に出かけると町中に浴衣姿の女性がちらほら。
吉野川花火大会祭りが行われる、とのことで行く事に。
広い敷地は椅子やテーブルが用意され、
生憎のお天気だったからか、満席になる事も無く
なんだかのんびりムードのお祭り。
花火のあいまあいまに必ず協賛業者の宣伝が入り、花火があがっている時間と
アナウンスの時間が同じくらいじゃないか、と思わせる程。
これには思わず苦笑い。
でも、今年初の花火を堪能しました♪
花火の後は徳島と言えばーーーー
そう、阿波踊り!
f0179202_639227.jpg

その動きはかなり複雑で、相当の練習量が必要だと感じました。
主人が思いかけず気に入った様子で、
大変感動していました(笑)

こうして徳島の名物を一気に1日で楽しむ事ができちゃったのでした。
2に続く。
[PR]
by han-nari-days | 2009-08-10 06:48 | travel/四国

四国。

f0179202_8381379.jpg


関西に来てから初めての遠出をしました。
といっても飛行機で1時間弱。
私にとっては初めての四国。
愛媛県松山市の道後温泉へ行って参りました。

f0179202_8384617.jpg

道後温泉本館。
今回は入れなかったので、次回絶対リベンジするぞ!
f0179202_8395497.jpg

松山名物鯛そうめん。
この日も暑かったですし、チュルチュルっとね!
f0179202_842469.jpg

萬翠荘(ばんすいそう)。
残念ながら休館中。
f0179202_8453374.jpg

ロープウェィで・・・・
f0179202_84675.jpg

・・・何処だ?!
f0179202_8504663.jpg

松山城へ!!
モノトーンでおしゃれなお城という印象。
f0179202_8464081.jpg

あそこの一番上のお部屋(天守閣)はクーラー無しでも風通しが良くて気持ちよかったな。
大変立派なお城でございました。
[PR]
by han-nari-days | 2008-09-02 09:02 | travel/四国