カテゴリ:氷2011( 4 )

京都の真ん中で休憩@永楽屋さん。

四条河原町の交差点に堂々とした佇まいの永楽屋さん。
1946年の創業だそうで、案外新しいお店だった事に驚き!
琥珀というお菓子が大好きで、お土産などによく買います。

さて、京都イチ忙しい四条河原町の交差点ですが、
ついつい見落としていた2階にある喫茶室。
初めて行って参りました。
もちろんかき氷!
f0179202_8375075.jpg

氷は宇治金時白玉の一種類だけ。
お味はしっかり、濃い味のお抹茶。
白玉は外置きなのでまだ温かくて、柔らかくてもちもち♪
栗の甘露煮も美味♪氷に栗ってめずらしい!
氷はきめ細やかな雪系。
久々にしっかりとボリュームのある氷でした。

そしてもうひとつ、私を驚かせたのはスプーンの横にささっている黒いもの。
なんとこれはストロー!!
数多くのかき氷を食べてきたと自分では思っていますが、
ストローは初めて見ました。
恐る恐る回りを観察すると、皆ズズズッと最後の液体を飲み干しているではありませんか!!
衝撃!!!
そして私も、思い切ってズズズッと!!!
フラペチーノ感覚?!
恐れ入りました。
[PR]
by han-nari-days | 2011-07-31 08:52 | 氷2011

東京でも、ほうじ茶氷@京はやしや。

ちょっと前ですが、
東京でもやっぱり氷です。
本当は実家近くの氷が食べたかったのですが、
ココ数年で人気が出てしまって
かなり並ばないと食べられなくなってしまいました。。。
ネットで情報が回るのも便利ですが、
ジモティーとしては嬉しいやら悲しいやら。
もう何年も食べてないなー。

気を取り直して、
東京なのに京はやしやさんに行ってきました(笑)
注文したのはほうじ茶氷。
f0179202_1256237.jpg

店員さんが「かなり大きいですが良いですか?」というので、
ならば小さいサイズがあるのかと思いきや、ない(笑)
かき氷を食べる事なら任せて!とのことで、注文。
おっしゃる通り想像を超える大きさでした。
てっぺんのほうじ茶アイスが大変に絶妙なバランスで乗っかっています。
ご丁寧にもアイスが滑ってしまわないように、と専用の小皿までつけて下さっています。
確かにこの小皿が無ければつるっといってしまった事でしょう。
お味はほうじ茶の香ばしい香りがして、甘め。
中に寒天やらあんこやら、色々入っていました。(写真撮り忘れた!)
氷はふわふわ系。
かなりのボリュームでしたが難なく完食♪
氷にソフトクリームやらアイスクリームやらをトッピングするのは余り好みではないので、
出来ればトッピングは自由に選ばせて欲しいと願うのは私だけ?
でも小皿に取り分ける事により、2種類のデザートを頂いている気分になりました!
なにはともあれ、美味でございました♪
[PR]
by han-nari-days | 2011-07-21 13:04 | 氷2011

巡行の合間に、氷@栖園。

平日は静かな栖園も、この日ばかりは大変な賑わい!
でも並んじゃいました。
だって、こおり、食べたいもん♪
勢い余って2人なのに3種頼んでしまいました(笑)
f0179202_10405839.jpg

手前が梅酒氷、奥はレモン氷、
f0179202_10413444.jpg

名物琥珀流し♪
爽やかなミントのシロップと共に、
つるつる〜っと流れて行きました(笑)
氷はふわふわ系できめ細やか。
この通り、あっという間に完食!
f0179202_10425348.jpg

夫は「あなた背が高そうだからちょっとお願い!」と左の提灯をかけるのを手伝ってました(笑)
f0179202_1040378.jpg

季節によって変わるのれんも楽しみのひとつです♪
[PR]
by han-nari-days | 2011-07-18 10:47 | 氷2011

氷2011@銀閣寺喜み家。

ついに今年も氷の時期がやって参りました!
みつ豆で有名な喜み屋さんへ。
f0179202_22185861.jpg

こちらはあんまり他では見かけない氷ぜんざいなるものです。
ぜんざいの上にふわふわ系の氷。
甘すぎず塩気の効いたすっきりとしたおぜんざい。
そして、白玉は大きめでもっちもち!
とっても美味しかったです。
そして、もちろんみつ豆も♪
f0179202_22214497.jpg

ふっくらと炊かれた大粒のお豆がたまらなく美味!
やっぱり味の決め手は絶妙なお塩加減でした。

今年はどんな氷に出会えるのか、楽しみ〜!!
[PR]
by han-nari-days | 2011-06-07 22:35 | 氷2011