カテゴリ:travel/Thailand( 5 )

バンコクの王宮。

もう9月になってしまいましたが旅の続きです。

バンコクではやりたい事がたくさんありましたが、
全ての欲求を満たすには時間が全く足りませんでした。
それでも、ココだけは行っておきたい!!と思っていたのが王宮。
f0179202_104349.jpg

定番の観光コースですが、やっぱり見ておかなくちゃ。
初めて経験するきらびやかな装飾に度肝を抜かれました。
王宮横にあるエメラルド寺院一帯はまるでおとぎ話の世界に迷い込んでしまったかのような異空間でした。
f0179202_104432.jpg

f0179202_1045224.jpg

f0179202_105071.jpg

f0179202_10503932.jpg

f0179202_10513131.jpg

f0179202_10515654.jpg

f0179202_10524530.jpg

f0179202_1053467.jpg

f0179202_10532244.jpg

f0179202_10534938.jpg

f0179202_1054836.jpg

f0179202_10542227.jpg

f0179202_10543928.jpg

王宮は西洋建築との融合だそうで、なんだか不思議な感じ。
f0179202_1057175.jpg

f0179202_10571454.jpg

自国独自の美しい建築様式があっても、
やっぱり西欧への憧れって誰でも持っているものなのかしらね。

これで旅は終わり。
まだまだ余韻に浸りながら楽しんでいるので、
考えてみると旅って準備から始まり、帰ってきた後も楽しめるものですね!
まだまだ行ってみたい所、訪ねたい人は沢山います。
次はどこに行けるかな??
それまでは静か~に暮らすとします^^.
[PR]
by han-nari-days | 2011-09-06 10:38 | travel/Thailand

Thai food 2。

タイではフカヒレやアワビなど、日本では高級で手があまり出せない食材も
わりと気軽に頂けるそうで、
連れて行って頂いちゃいました!
f0179202_179982.jpg

素焼きのツボのような容器にぐつぐつと煮込まれてやってきたフカヒレのスープ。
奥に見える香草&もやしをたっぷり入れて、お好みで黒酢など。
とろとろで美味〜。
日本じゃ食べられない気がします。
f0179202_17113591.jpg

なんともグロテスクなのは鳩!!
タイではポピュラーだそうです。
身が引き締まっていて少しクセのあるお味でした。
くちばしの先にあるココナッツのおつまみがおいしくて、手が止まらない(笑)
f0179202_17131571.jpg

最後はアワビご飯!!
とろとろのアワビあんかけは〆に最適。
うまうまでした♪

食材が豊富で安くて美味しいタイ。
最高ですね!

ある日はタイスキ〜♪
f0179202_17181518.jpg

肝心の鍋を写真に収めるのを忘れてしまう程、食べるのに夢中(笑)
生でも食べられちゃうくらい新鮮な海老!!!
f0179202_1720589.jpg

その海老の血液を固めたもの(!?)無臭無味でした。
f0179202_17193334.jpg

白い長いのは貝!!!
f0179202_17222863.jpg

フィッシュケーキ。なるほど、コレが本場のフィッシュケーキ!!!

こちらはホテルの朝食〜。
f0179202_1724141.jpg

朝から麺!うまし♪

とにかく、どこでも自分好みに調味するだけあってどれも基本的に薄味。
飽きる事無く、辛さに飛び跳ねる事も無く、お腹を下す事も無く、
美味しくて幸せなThai food祭りでした♪

思い残す事があるとしたならば、
それは紛れも無くスイーツ。
タイらしいスイーツはマンゴーと共にサーブされる餅米を甘くしたものくらいでした。
なかなか食べるタイミング&お腹&時間がなく、
フルーツだけでも美味しいので、それで満足しちゃうっていう。

やり残した事がたくさんあるバンコク。
きっとまたいつか行くぞ〜!
[PR]
by han-nari-days | 2011-08-30 17:34 | travel/Thailand

バンコク再び。

さて、インド旅もそろそろ終わり。

もっと沢山の寺院を見たかったし、
街もゆっくり歩いてみたかったし、
お買い物もしたかったし、
インドの違うエリアにも行って見たくなりました。
帰国してから中谷美紀さんの著書、「インド旅行記ー南インド編ー」なるものを発見し、
旅の余韻から暫く抜け出せそうにないです。
f0179202_1473089.jpg


でもインドは少し忘れて
旅の後半、再びバンコクへ。

日本からバンコク入りしたときはそれほど感じなかったのですが、
チェンナイから入るとその都会っぷりに改めて驚きました。
この日はバンコク在住の友人がスパを予約していてくれていました。
スパだとか、足ツボマッサージだとか、ネイルだとかがお手頃価格で気軽にできるバンコク。
女子には最高ですね!!
f0179202_142324.gif


たっぷり2時間半のコースですっきり〜!
サンダルがカポカポになる位むくみが取れていました。

体も疲れが溜まっていたようで、
夫の知人達とお昼ご飯をした後はホテルで休みました。
久々のふかふかベッドでぐっすり〜。

夜はお食事の後、バンコクを一望できる場所へ!
f0179202_14142614.jpg

心優しい方が「後は二人で」と連れて行って下さったのでした。
f0179202_14162115.jpg

滅多にこんなところでお酒を飲んだりしないのでドキドキでしたが、
若い人で賑わっていました!
バンコクの秘めるエネルギーを感じた夜でした。
f0179202_14171411.jpg



蛇足ですが、面白いタクシーに乗りました!
f0179202_14115779.jpg

ノードリアンって(笑)
VIPだけは大歓迎だそうです(笑)
バンコク、ますます奥深いぜ!
[PR]
by han-nari-days | 2011-08-30 14:24 | travel/Thailand

Thai food1。

旅で楽しみなのがお食事♪
お店選びはわりといつもいきあたりばったりです。
フードコート内のタイフードは期待を裏切る美味しさでした。
おなじみヤムウンセン、
f0179202_1381294.jpg

海老がこの上なくぷりぷりでした!
そして辛さはマイルドにとお願いしましたが、辛かったー!
f0179202_1393041.jpg

パッタイ!
甘くてホッとします。
f0179202_1402128.jpg

そしてこのお店の名物だった牛肉がのっかった麺。
わりとシンプルなお味。
f0179202_147208.jpg

タイ人はこの4種の調味料で自分好みの味にするのだとか。
砂糖、酢、魚醤、チリパウダー。
タイ人は甘い、酸っぱい、しょっぱい、辛い、が大好きなのだそうです。
なんとも刺激的です☆
[PR]
by han-nari-days | 2011-08-19 01:50 | travel/Thailand

初めてのThailand。

夫の会社の節電対策で普段よりも長いお盆休みを頂けた今年は初めてのタイ&インドヘ行って参りました。

世界のどの場所にいても”なう”な情報が手に入る現代では、
実際に行かなくてもひと通りその場所を知ることが出来ます。
それでもやっぱり実際に見て、食べて、会って、感じる事がどれだけ楽しくて素晴らしい事なのか、
改めて感じる旅となりました。

深夜に関空を出発して、早朝にバンコク入り。
空港は2年前に完成したと言うピカピカで巨大な空港。
f0179202_0224281.jpg

バンコクの第一印象はズバリ「都会!」でした。
ホテルでしばし休息し、いざ観光開始〜。
f0179202_0394851.jpg

バンコク名物、渋滞〜。
なので、快適に電車で移動します。
f0179202_0425469.jpg

旧市街に向かったのですが、最寄り駅が無いので、とりあえず歩いてみました。
歩いてみると、都会なバンコクの裏側の世界も少しだけ垣間見た気がします。
f0179202_175544.jpg

町中に溢れる王様&王女様の写真には少し違和感を感じましたが、
お二人は国民から非常に愛されていると知り納得。
しかも王女様のお誕生日の祝日があり、街はセレモニーの準備に追われていたのでした。
通りがかった額屋さんも、ショッピングセンターもこの通り!
f0179202_182586.jpg

f0179202_1115378.jpg

小さな寺院や、バンコク市街を一望できる寺院に登ったり、布マーケットに迷い込んだり、地元の人と一緒に線路渡ったり、いきあたりばったり。
f0179202_0443867.jpg

f0179202_047560.jpg

f0179202_0494785.jpg

f0179202_1234744.jpg

f0179202_051440.jpg

f0179202_0522769.jpg

やっとこ目的の旧市街についた頃にはヘトヘト。。。
やっとの思いでワットポーへ。
f0179202_0542385.jpg

なんともピースフルな空間が広がっていました。
f0179202_056561.jpg

猫もこのありさま(笑)
f0179202_0563154.jpg

f0179202_0564780.jpg

溢れる文様に大興奮!
どうやら全て手書きのようです。
丁度扉を修復中の女性に遭遇しました。
f0179202_0573423.jpg

f0179202_127289.jpg

f0179202_0575012.jpg

f0179202_0575852.jpg

細かい文様に溢れる空間で、ゆったりと、どっしりと横たわる仏様。
スケールが大き過ぎます。
f0179202_0593827.jpg

しっかりと癒され、帰路につきました。
猛暑の中、歩き続けたのでへろへろな私達。
しかも夜には空港に行ってインドに飛ばなければならないので時間がないのに
タクシーに断られ続け、(英語はなかなか通じません。。。)
途方に暮れる私達を良く観察していたトゥクトゥクのお兄ちゃんが目をキラキラ、いやギラギラさせて登場(笑)
f0179202_1195886.jpg

ふっかけられて、しかも目的とは違う駅で降ろされたけれど、
あの時はあのトゥクトゥクに乗るしか無かったし、飛行機には無事乗れたので、むしろ感謝なのかな。
渋滞を抜けて小道を爆走し、実は迷っていたトゥクトゥクにもなかなか乗れないしね(笑)
初日から濃いスタートを切った旅なのでありました〜。
[PR]
by han-nari-days | 2011-08-19 01:29 | travel/Thailand