カテゴリ:movie( 6 )

塩なかま。

f0179202_12304320.jpg

お食事を自然食にし始めてから3ヶ月になろうとしています。
自然食を始めただけで普段見ていた世界がこれまでと全く違う世界に見えてくるのは
本当に不思議な感覚です。
中でもこれまで知らずに過ごしてきたのは調味料の奥深さです。
日本には古来から素晴らしい調味料があります。
醤油、味噌、そして塩。
塩の販売が自由化されたのがつい最近だという事を私は全く知りませんでした。
日本で塩は盛り塩で縁起をかついだり、塩で厄払いをしたりと古来から人々の生活に欠かせないものです。
そんな塩を取り上げたドキュメンタリー映画を撮っているのが友人であるカホちゃんこと映画監督の石井かほりさんです。

以下、カホちゃんから届いたメールを一部ご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私は、昨年から一年越しで、石川県奥能登・珠洲(スズ)に伝わる
「揚げ浜式塩田」という古来からの製塩法と
それを途切れることなく今に伝え、地域づくりを目指す人びとの暮らしをテーマに、
長編ドキュメンタリー映画を製作しております。

タイトルは「ひとにぎり‐奥能登400年の塩‐」
http://hitonigiri-movie.com/
先日最終現地ロケを終え、公開予定の今年の夏に向け、
これから集中して編集に入ります。

今日はその製作の中間ご報告と、
「塩なかま」というサポーター制度のご案内のためにメールさせていただきました。

今回の作品の大きな目的は、二つ。
貴重な技術の記録と、
上手に自然共存している人たちのライフスタイルを紹介することから始まる
ご覧いただた方の行動が変わる、きっかけづくりです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画の出来上がりが今から楽しみでしょうがないです。
早速私も塩なかまになりました!
頂いた塩サイダー&塩を頂くのが楽しみ♪
ご興味ある方、是非!!!
ひとにぎり‐奥能登400年の塩‐
塩なかま募集
カホちゃんのブログ
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-18 12:42 | movie

しあわせの雨傘。

f0179202_031046.jpg

レトロな雰囲気が可愛くて、何ともシュールで、とっても楽しい映画でした!
フランスでも亭主関白ってあったんだー、と少々驚きましたが。
どの国も、女性が社会進出する事は容易ではなかったのですね。
シェルブールの雨傘へのオマージュだともとれるシーンがあるとかないとか。
これは是非シェルブールの雨傘も見てみなくては。
f0179202_0533083.jpg

それにしてもカトリーヌ・ドヌーブ、今も昔も美しいですねー。
[PR]
by han-nari-days | 2011-01-24 00:57 | movie

Invictus~負けざるものたち~

素晴らしい映画でした。
前半からずーっと泣きそうでした。
ラグビーというスポーツを通して語られるネルソン・マンデラのリーダーシップや人柄。
リーダーとしてどうあるべきか、人としてどうあるべきか、
色々と考えさせられ、教えられる映画でした。
これが実話だというから説得力が更にあります。
クリントイーストウッドが監督だとは観た後に知りました。
さすが、素敵な作品を作ります。

心に残ったのは「One Team, One Country」という言葉と
マンデラ(モーガンフリーマン)の突き抜けるような笑顔。
笑顔には不思議なチカラがあります。

さて、実はこの日の午前中に左手の人差し指と中指にやけどをしてしまた私。
小さなアイスノンを一緒に持ち歩いていましたが、それも溶けてしまったので
映画館で飲み物を買うついでに氷を頼んだのです。
なぜ?というお顔だったので理由を説明すると
ちょっとお待ちくださいとしばし待機。
そしたら!!!
指だけのやけどなのに、こんなに氷を分けてくれました。
f0179202_221312.jpg

袋一杯!!!
ありがとう、お兄さん。
おかげさまで水ぶくれにはならなくて済みました!
f0179202_22131381.jpg

[PR]
by han-nari-days | 2010-02-12 22:16 | movie

おくりびと、おめでとう。

今日のニュースはアカデミー賞で持ち切りですね。
それにしても凄い!!
毎週のように水曜日に映画を見ていた時期があって、
おくりびとも一人で観に行っていました。
脚本が小山薫堂さんなんですよねー。
小山薫堂さん、好きです。

あれ?こんな記事書いた記憶があるな??
と思ったらやっぱり書いてました。
10月に観に行っていたんですね〜。
(あれ、リンクが出来ない。。。ゴメンナサイ)

ところで、よーく今朝のニュース等の映像を見ると、
記者会見の席に小山さんの姿が!!!
監督とモックンと広末涼子さんばかりが注目される中、
是非小山さんのインタビューもお聞きしたいわ、と思ったのでした。

それにしても、モックンは大好きだし(かっこよすぎ)
広末涼子さんもデビューした頃から密かに応援している(やっぱham似てるよ!)ので、
そこに大好きな小山薫堂さんも加わり、最高のコラボレーションではありませんか。

監督の「映画は生き物で、いろんな人に育ててもらっていて、成長していくもの。」という言葉が
とても素直に心にすっと入り込んできて、
いろんな人が、たくさんの思いを込めて作ったモノって
やっぱりいろんな人に愛されるし、たくさんの人の生活を彩り、
そして共に生きていき、
そこからまた新たな命が生まれたりするんだな、と改めて感じました。

一つだけミーハー根性で言わせて頂くと、
残念だったのは広末涼子さんには是非着物を着てほしかったということ。
先日の沢尻エリカ様くらいインパクトのあるお着物を着たら、きっと素敵だったのに。
あのペールピンクのドレスじゃパッとしないし、せっかくの大舞台がもったいないわー。

なぁんて、まるでピーコのような発言ですね(笑)

とにかく、おめでとうございました♡
[PR]
by han-nari-days | 2009-02-24 08:02 | movie

水曜日は。

水曜日は、映画の日。
女性にとっては嬉しいレディースデイ♪

先日は「おくりびと」を観て来ました。
もっくんが素敵過ぎました。
コミカルな動きから、美しく凛とした仕草、まっすぐ前を見る鋭い目、頼りなさそうで抱きしめたくなるような表情。
細かいストーリーはこれから見る方の為に割愛しますが、
思っていたよりも笑えるところが多々あり、
劇場にいるお客さんも声を出して笑っていました。
これって関西だから??
関東では余り経験した事がなかったもので。
笑いあり、もちろん涙ありの感動的な映画でした。是非劇場へ!
なんと脚本が小山薫堂さんで
以前職場で拝見した事があり、相当に素敵な方だったのを思い出しました。
好きです、薫堂さんのセンス。
[PR]
by han-nari-days | 2008-10-23 18:25 | movie

ポニョ、じゃなくて、パコだよ。

ポニョも観にいったけれど、
今回は「パコと魔法の絵本」を観に行きました。

ぶっ飛んでいて、コワ面白くて、ほっこり幸せで、じんと心に染みる
そんなお話。
個人的にはひっじょーにお勧めの映画でございます。
好き嫌いはハッキリわかれるでしょうけれど、
私は大好きです。

中島哲也監督の「嫌われ松子の一生」が面白くて、
前作の「下妻物語」を観たら、やっぱり面白くて、
「パコと魔法の絵本」はずっとずっと気になっていました。
徒歩圏内に映画館があるってなんて幸せ。
観に行ってよかった。
パコを選んでよかった。
ただ、観客20名もいなかったかもしれないのが気がかり。
みんな容疑者X~を観てるっぽいなー。
[PR]
by han-nari-days | 2008-10-08 18:19 | movie