<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

空港は。

先日主人のお見送りに関空に行ってきました。
豚インフルエンザでGW初日で、てんわやんわなのだろうと思って
結構早めに行ってみたら、人、いないし。。。。
ものすごーく空いてました。
f0179202_22562514.jpg

ごはん食べる所も、お土産屋さんも、がらーん。
活気のない空港というのはこんなにも寂しいものなのでしょうか。

これって、豚インフルエンザの影響?
それとも。。。
関空の経営難は有名な話。
離発着本数も減ってるみたいだし、
もしかして、そういうこと?
普段はもっと空いているのかな〜、と心配になります。

でも関空オリジナルグッズのお店が案外ヒット。
いらっしゃる方は是非。2Fだったかな。
[PR]
by han-nari-days | 2009-04-30 22:58 | diary

河井寛次郎記念館。

今日は雨がぱらついたり、凄く晴れたり、なんだか気分屋さんなお天気。
そんな中、兼ねてから行きたかった河井寛次郎記念館へ足を運んできました。
恥ずかしながら、河井寛次郎の名前を知ったのもごく最近で、
陶芸やお茶を始めてからよく名前を聞くようになりました。
f0179202_22403972.jpg

生活感に溢れた家。
ねこちゃんもゆったり。
f0179202_22413332.jpg

私にとって「生活感のある家」というのが一番の憧れ&究極の贅沢。
好きなものに囲まれて、きちんと生活していると実感できる空間。
きちんと生活していたら、自然とそんな空間になるのだろうと思うけれど
簡単なようで、私にとってはもの凄く難しい。。。
少しずつ近づいていけたらいいなぁ。

話は戻って、河井寛次郎のド迫力の釜。
f0179202_22423518.jpg

「土と炎の詩人」と呼ばれた所以ここにあり、ですね。
f0179202_22435461.jpg

藤もきれいに咲いていましたが、ツタの方が気になる。
力強く巻き付いてるわー。

f0179202_22445355.jpgf0179202_2245613.jpg

















河井寛次郎記念館を後にして、五条通のうつわ屋さんをのぞく。
うーむ、この日も良いお抹茶茶碗との出会いは残念ながらありませんでした。
ゆっくり探すとします。

そして、鴨川沿いをお散歩していたら、
おやおや、もう床の準備です。

夏はすぐそこ。
容赦なくあの暑さがやってくるのねー。。。
f0179202_2255213.jpg

[PR]
by han-nari-days | 2009-04-28 22:59 | travel/京都

サントリー山崎蒸溜所。

ウィスキーはその土地の気候、風土によりその味わいの個性が異なるそうです。
ここ山崎には美味しい硬水に近い軟水があり、豊かな自然に抱かれた土地です。
生憎の雨でしたが、新しく芽を出した若々しいグリーンが目を鮮やかに彩ります。
f0179202_23115752.jpg

f0179202_23123826.jpg

工場を見学させて頂きました。
蒸溜が行われる蒸溜釜が並ぶ部屋は圧巻でした。
室内は心地の良い温度。
ポットスチルと呼ばれる蒸溜釜で2回初溜と再溜が行われるそうです。
f0179202_23164992.jpg

蒸溜された原酒は樽に詰められ、貯蔵庫で永い眠りにつきます。
その貯蔵庫はひんやりとしていて薄暗く、ほんのりウィスキーと樽の木の香りが漂い、
とっても心地が良いのです。
実際に癒しの効果があるとも言われているそうです。
f0179202_23384623.jpg

樽の陰からインディアナジョーンズが飛び出してきそうな雰囲気、
に感じたのは私だけらしく、主人に笑われました。
その後は試飲です。
f0179202_23361093.jpg

時間は限られているものの、ほとんど飲み放題状態。
私はお酒は弱いのですが、強いお酒の味が好きで、チビチビと時間をかけて飲みたいタイプ。
当然何種類も試す事は出来ませんでしたが、
山崎12年はまろやかで甘みがあって美味しかったです。
山梨の白州で作られている白州12年も一口頂きましたが、
同じ原料でも、土地が違うだけでこんなにも味の個性に差が出るものかと、
驚きました。
個人的には山崎派です。
f0179202_23344324.jpg

こちらにはお手頃価格でウィスキーを楽しめるスペースもあります。
ほろ酔いで気分も良くなり、ふわふわした足取りで蒸溜所を後にしました。

f0179202_23382430.jpg
f0179202_23331655.jpg
f0179202_23333718.jpg


なぜか入り口付近にタケノコ。
春ですね〜♪
[PR]
by han-nari-days | 2009-04-25 23:37 | travel/大阪

恵みの雨。

今日は生憎の雨でしたね。
いや、恵みの雨かも。
ここのところ、あまりにも晴れて気持ちのよい日ばかりで、
お花見が続いたし、
感動的な繋がりがあったり、
家族や友達が遊びに来たり、
お稽古ごともまた一つ増えたりで、
毎日バタバタしていたら、
あっという間にコートもセーターもしまわなくてはならないくらい温かくなっていて、
家の事もゆっくり出来ずにいたので、
この雨のおかげで、京都散策もおあずけにできたし、
家の事もちょこっとだけこなし、
少しはゆっくり体を休める事が出来ました。
ふぅ〜〜〜。
もともと睡眠が足りないと生きて行けないタイプ。
修学旅行の時だって、一番に寝てしまうタイプ。
今日はしとしと雨が降る中、お昼寝をばっちりしました。
体にエネルギーチャージですな。
今日はそうでもなかったけれど、
最近めっきり暑くなって、お茶もホットからアイスに移行。
一保堂の水だし用麦茶、まろやかで美味しいです。
f0179202_23551623.jpg

[PR]
by han-nari-days | 2009-04-14 23:57 | food

テニス。

週末は久しぶりにテニス。
といっても、私がプレイしたのは総合して10分くらいでしょう。
でも、次の日筋肉痛でした。。。

午前中テニス→海を一望できるお風呂→お昼→お花見というなんて爽やかなコース。

須磨、良い所です。
海が近いって、いいなー。

f0179202_22391928.jpg
f0179202_22393013.jpg
f0179202_2241867.jpg
f0179202_22445638.jpgf0179202_22414240.jpgf0179202_22415117.jpgf0179202_2246516.jpg
[PR]
by han-nari-days | 2009-04-12 22:48 | travel/兵庫

京都 歩きまくり。(また桜)

また京都へお花見。
春を通り過ぎて初夏の陽気。

f0179202_21585827.jpg
f0179202_2203927.jpg

インクラインへ。
お花は満開。
人もいっぱい。
だけどもちろん歩く!
f0179202_2205042.jpg


f0179202_222507.jpg


疎水まで歩く!

f0179202_221781.jpg


f0179202_2215464.jpg
f0179202_2232421.jpg

桜に埋もれる平安神宮の鳥居。
f0179202_2234992.jpg


白川まで歩く!

f0179202_22102947.jpg
f0179202_22123411.jpg
f0179202_22125237.jpg
f0179202_22131834.jpg


調子に乗って歩きまくり、日光浴しまくり〜♡
やっぱり太陽、大好き!
この後も歩きまくったのであります。
久しぶりの運動。
足、いたたたた。
[PR]
by han-nari-days | 2009-04-08 22:18 | travel/京都

家族 来京2。

日曜日は快晴!!
お花見の為にお天気が気を遣ったとしか思えない程のハレ!
ランチがまた祇園だったのでまた白川界隈へ。
お花も太陽が出てきて喜びを隠せないように、満開♡
やっぱり桜は晴天が似合うね。

f0179202_21224387.jpg

f0179202_21243320.jpg


哲学の道へ移動して、ちょびっと歩く。
人が多かったけれど、この週末はしょうがない。
みんなこれを楽しみにしていたんだもんね。

f0179202_2124259.jpg

f0179202_21243750.jpg


家族にも京都の桜とお食事を楽しんでもらえて、ヨカッタ。
[PR]
by han-nari-days | 2009-04-07 21:27 | travel/京都

家族、来京。

週末は家族が京都にお花見に来ていました。
土曜日は生憎の雨。
しとしとならいいけれど、結構な本降り。
とりあえず1ヶ月前から予約していたランチへ。
これが大ヒット!!
カウンター9席のみの和食のお店。
ちょっと頑固そうなオヤジが一人で全てのお料理を作っていて
器に、お料理も、全てオヤジのこだわりの作品。
目が隅々まで行き届いている。
全てが美しくて美味しくて、幸せ。
また必ず訪れたいお店です。

祇園の白川界隈を歩くも、すれ違う人々と傘がぶつかるし、寒いし、何とも残念。
それでもめげずに疎水の桜目指して歩く。

けれど、挫折。

細見美術館で一休み。
そして、カフェで一休み。
南禅寺までタクッて桜を観る。

f0179202_21115729.jpg
f0179202_2111172.jpg
f0179202_2112362.jpg


でもやっぱり雨の中じゃ、という事でこの日のお花見はおしまいにしましたとさ。
[PR]
by han-nari-days | 2009-04-07 21:18 | travel/京都

京都 和菓子作り。

醍醐寺で桜を愛でた後は、初めての和菓子作りを体験。
とっても気さくな職人さんが丁寧に教えてくれて、楽しかったです。
作ったのは生菓子3種と干菓子1種。
f0179202_22455136.jpg

不格好でごめんなさい。
右の黄色いのが蝶の形の胡蝶、
下が桜の形の宴、
左が春の気持ちを表したうららかです。
他の方は先生に褒められていましたが、私は全く(笑)
一つはお抹茶と頂き、2つはお持ち帰りしました。
f0179202_23451645.jpg
f0179202_05492.jpg

















その後は養源院、智積院、三十三間堂、とお散歩。
養源院は不思議な雰囲気。
独特な空気が流れている。
俵屋宗達の絵も不思議なチカラを発している。
全ては血天井があるからかもしれない。。。
唐長の丸龍もちょっとだけ拝見。
やっぱりぼろぼろだけれど、不思議なチカラを感じた。
f0179202_2313585.jpg

f0179202_041041.jpg


智積院では長谷川等伯の国宝障壁画を拝見。
その力強さに感動。
また、大きな山が目の前に存在する庭園は迫力があってどっしりとしていて、
いつまででも縁側に座ってみていられそう。
亀や猫も自由に生きているのがなんだか微笑ましい。
桜が少ないからか、人が少なくてものすごい穴場!!
いや〜よかった。

f0179202_23575893.jpg

f0179202_232140.jpg

f0179202_2355183.jpg

そして三十三間堂。
期待を裏切らない仏像の並びに圧倒される。

f0179202_23581610.jpg
f0179202_23595382.jpg


帰りに真古館でお茶。
コーヒーがみずみずしくて初めての感じ。
美味でした。
最後のコウモリのクッキーが可愛いのだ。
f0179202_023460.jpg

[PR]
by han-nari-days | 2009-04-01 00:07 | travel/京都