<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました。

とりあえず今日でブログ納め。
今年も私のつたないブログを読んで下さり、ありがとうございました。
時々ペースを保てない時もあったけれど、
また来年もマイペースに続けようと思っています。
今年は2月から生活環境が少し変わり、知らない世界を知り、
出会いもあれば別れもあり、
あっという間に過ぎて行った一年でした。
やっぱり「感謝」の1年だったかな。
来年の抱負はまた年が明けてから改めてという事で。
本当にありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えくださいませ。

f0179202_822517.jpg

[PR]
by han-nari-days | 2009-12-29 08:22 | diary

+妹。

次の日は妹も遊びにきてくれました。
駅でピックアップする前に、大急ぎで母と大山崎山荘へ。
紅葉はもうほとんど終わっていたけれど、
地面には落ち葉のカーペット。
やっぱり美しい大山崎山荘なのでした。
f0179202_11441016.jpg

妹をピックした後は楽しみにしていたつばきさんへランチ。
やっぱり京都はおいしいー。母も妹も満足してくれたみたいでよかった。
その後は、弥勒菩薩を再び見たいと言う母のリクエストで広隆寺へ。
まだ私も小さい頃に一度拝見し、とても印象に残っている弥勒菩薩さんです。
f0179202_11594446.jpg

展示方法が変わっているのか、どうも以前のインパクトはなかったけれど、
あの安らかに微笑むお顔を拝見すると心休まります。
f0179202_122184.jpg

指を口元にそっと置いている仕草は、
世の人々がいかに幸せに生きて行けるかを考えて下さっているのだというのですから、
何ともありがたいものです。
広隆寺の後は秋の終わりの嵯峨野へ。
祇王寺を拝観。
f0179202_11582667.jpg

苔が美しく、葉が落ち切った木々の枝振りもこれまた風情があり美しかったー。
あたりに立ちこめる焚き火の香りもまた懐かしく、良いものでした。
[PR]
by han-nari-days | 2009-12-27 12:04 | travel/京都

奈良へ。

もう先週の事。
母が遊びにきたので一緒に奈良へ。
憧れのくるみの木でのランチ。
f0179202_21254657.jpg

平日だったので、少しの待ち時間で案内してくれました。
ランチは想像以上に美味しくて、感動!
お野菜がとにかく新鮮でみずみずしかったー。
f0179202_21253480.jpg

お腹を満たし、興福寺へ。
東京で大フィーバーを巻き起こした阿修羅さまを拝見。

その後東大寺へ。
f0179202_2132668.jpg

あの大きな大仏様を前にすると、なんだか小さい事はどうでもよく思えてきます。
「ダイジョウブ、私が見守っててあげるから」と囁いてくれた気がしました。

少し歩いて二月堂へ。
f0179202_21402647.jpg

景色が本当に最高!
大仏殿の屋根が見えて、大仏様の存在を感じられ、神秘的な気持ちになります。
f0179202_21375178.jpg

もの凄く寒かったけれど、空は高くて青くて、心が洗われた気がした奈良なのでした。
[PR]
by han-nari-days | 2009-12-26 21:46 | travel/奈良

クリスマス前に。

クリスマス、いかがお過ごしでしたか?
私にとってはいつもと違うクリスマスだったかな。
感謝する事の大切さを改めて感じたクリスマスでした。

さて、実はクリスマスちょっと前に素敵な贈り物が届きました。
なんと和楽(雑誌)12月号で応募していた唐長11代目千田堅吉さんの額が当たってしまいました。
f0179202_13344940.jpg

「雪輪梅紋地に若松文」
なんともおめでたい紋様でお正月にぴったり。

毎年クリスマス飾りをお正月まで飾る我が家ですが、
今年は早めに片付けようかな。
[PR]
by han-nari-days | 2009-12-26 13:42 | diary

ばたばた。

f0179202_10332476.jpg

ばたばたしていたこのごろ。
あっという間に冬になっていましたー。
クリスマスとお正月はまだだけど、
もう春が待ち遠しいわ。
[PR]
by han-nari-days | 2009-12-21 10:38 | diary

芸術の秋。

f0179202_726893.jpg

先日一人の時間がぽっかり空いたので、秋の京都へふらり。
京都国立近代美術館で行われているボルゲーゼ展へ。http://www.momak.go.jp/

絵画鑑賞は好きですが、知識も何もない。。。
色々と知っていたら面白いのだろうけれど、
自分なりに気に入るポイントを見つけるのが私流の楽しみ方。
今回も記憶に残る2作品に出会いました!

美術展ではなるべく目録を手に入れている我が家ですが、
今回のものは素敵なお仕立て。
一人だったけれど、思わず手に入れてしまいました。
説明も丁寧で手に入れてよかったです。
f0179202_7414718.jpg


ボルゲーゼ展の後は山元麺蔵でうどんをすする。
評判通り、美味しかったデス。ごぼうの天ぷらがナイス。

f0179202_7274027.jpg


お腹を満たした後は、この日の一番の目的であるお守り探し。
近く出産を控えている友人に安産おまもりを岡崎神社で手に入れて参りました。
ウサギをあしらったおまもりさん。
無事に元気な子が生まれますように☆
f0179202_7431042.jpg


お守りを無事にゲットした後は、鈴木其一展が行われている細見美術館へ。
淋派の祖である酒井抱一の門下筆頭の弟子の其一。
もう本当に素晴らしかった。
私の中での淋派ブーム、まだまだ続きそうです。

帰る頃にはお月様がぽっこり。
あー、いい一日でした。
ありがとうございました。

f0179202_7281128.jpg

[PR]
by han-nari-days | 2009-12-04 07:55 | travel/京都

@神戸。

先日、夫の試合を暴風の中、凍えながら観戦。
晴れたのはこの写真を撮った一瞬だけでした。。。
f0179202_211344.jpg

今シーズンはこれで試合は終了ー。
f0179202_21141321.jpg

お疲れさまでした。

さて、観戦後ナイジェリアでお世話になり、このブログにも度々登場するSさんが見つけてきて下さったナイジェリア料理屋さん@神戸へ。
f0179202_21152242.jpg

事前に下見にも行って下さったとの事で、
お料理は店主のフランクのおまかせ。
自信たっぷり作ってくれたのは
オクラのスープ、
牛テールのペペスープ、
エグシスープ、
パウンデットヤム、
ヤムと豆の煮込み+奥さんの実家である奈良で育てているというご飯
それにもちろん飲み物はStar beer!
f0179202_21155878.jpg

まさか日本でこんなお料理を頂けるなんて、考えてもみなかったです。
フランク曰く、
「僕の料理はNigerian food with international flavor」だそうで、
ただのNigerian foodではないそうです。
その通り、とーってもおいしかったです(笑)
ナイジェリアン音楽がかかるとSさんもダンス♪
フランクもダンス♪
他にお客さんもいなかったので、貸し切りで踊る、踊る、踊る!
ひさびさに楽しかったー!!
[PR]
by han-nari-days | 2009-12-02 21:18 | travel/兵庫