<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あんこ。

手づくりあんこ♡
f0179202_8202127.jpg

お砂糖は気持ち少なめにして(笑)
圧力鍋って本当に便利だわ〜♪
冷凍してちょっとずつ頂きます。
ある日はトーストに。
f0179202_822951.jpg

[PR]
by han-nari-days | 2011-05-31 08:25 | food

京都アートフェア@京都ホテルモントレ。

f0179202_8324761.gif

ホテルの部屋を約60室以上使っていろんなギャラリーが作品を展示、販売すると言うフェア。
ギャラリーとか画廊とか、なかなか敷居が高くて入れない事が多いのですが、
こういう形だと現代アート超初心者の私でも行きやすくて、ありがたいです。
美術館に足を運ぶ気軽さで、現代アートを美術館よりも身近に触れられる最高の機会です。
個人的に気になったアーティストさんたちをご紹介。
◯杉山健司さん(standing pine)
目玉の形をした物体やパスタの箱の中を覗き込むと、そこはルーブル美術館のような空間!
梶岡俊幸さん(TOKYO FRONT LINE)
黒の世界に波や木目を表現した作品に強く惹き付けられました。
◯佐藤香奈さん(GALLERY IDF)
ロマンチック!小鳥やウサギに刺繍をした作品は女子にはたまらなくガーリー満載!
なんて可愛らしい♡と思った作品はだいたいこのGallery IDFさんの所のものでした。
陶イズム
陶芸作品がとても少なかった今回のフェスで、唯一の器のみの部屋だったと思います。
やっぱり心惹かれるのは土もの。
しかもうつわは実際に使えるところがいいですよね♪
それにしても、私の好みには統一感が全くない事に改めて気づきます。。。

ところで、2000円の入場料は少々お高いですが、
デポジットとして作品購入の際に2000円引いた価格で購入できるシステム。
なかなか手が出せないアート作品を買おう!というモチベーションをあげてくれる素敵なシステムです。
小山登美夫ギャラリー青木良太さんの器をゲットしちゃいました♪
昨年のイケヤン展で1つ嫁にもらって以来2つ目♪
カップなのだそうですが花器として使いたいと思います。
f0179202_1183469.jpg

この透け感がたまらない♪
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-24 08:56 | travel/京都

心斎橋。

先日、ちょっと用があって心斎橋へ。
そしたら、近代美術館の心斎橋準備室というものを発見!
f0179202_1754685.jpg

テーマは「海と水のものがたり ―シニャック、福田平八郎から杉本博司まで―」
とっても気になったので行ってみる事に。
実は、大阪市では近代美術館の建設を予定していて
確か予算の関係で(橋本知事があまり美術や文化に興味が無いとかで)建設が延期になっていると聞いた事があります。真偽の程はわかりませんが。。。
そんなわけで、これまで集めてきたコレクションを準備室で公開しているのでしょうか。
作品は見応えがあって、行って良かったです!
特に興味深かったのは波や波紋を表現した作品の数々。
そういう作品の作家さんに共通していたのは趣味が釣りだということ(笑)
風に揺らぐ波紋を彫刻で表した福岡道雄さんの作品や、
f0179202_1815352.jpg

大胆に波を太い青で波を表現した福田平八郎さんのお屏風はとても印象的でした。
f0179202_1821669.jpg

常に表情を変える水面を眺めていたら、釣れなくても飽きないのかな、なんて想像してみたりして。
心斎橋の出光ナガホリビル13階にある大阪市立近代美術館心斎橋準備室。
f0179202_1754478.jpg

大阪って都会だわ〜!
都会のど真ん中で、癒された時間でした。
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-21 18:08 | travel/大阪

梅田が激変!

2011年5月4日にグランドオープンした大阪ステーションシティ。
その激変っぷりには驚いちゃいました!
f0179202_8233667.jpg

ヨーロッパの鉄道の駅を彷彿させる空間。
f0179202_825756.jpg

この風景は新しく出来た伊勢丹三越とルクアを繋ぐ通路から見れます。
広々としていて気持ちいい〜!
お気に入りの空間になりました。
反対側はまだ建設中。
f0179202_8384014.jpg

インターコンチホテルや、レジデンスが出来る予定だとか。
新しい空間に刺激をもらって元気になりました♪
特に食品エリアには大好きなJEAN-PAUL HEVIN やHOLLANDISCHE KAKAO-STUBE が入ってうれし〜♪
赤福にも行かねばね。
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-20 08:43 | travel/大阪

塩なかま。

f0179202_12304320.jpg

お食事を自然食にし始めてから3ヶ月になろうとしています。
自然食を始めただけで普段見ていた世界がこれまでと全く違う世界に見えてくるのは
本当に不思議な感覚です。
中でもこれまで知らずに過ごしてきたのは調味料の奥深さです。
日本には古来から素晴らしい調味料があります。
醤油、味噌、そして塩。
塩の販売が自由化されたのがつい最近だという事を私は全く知りませんでした。
日本で塩は盛り塩で縁起をかついだり、塩で厄払いをしたりと古来から人々の生活に欠かせないものです。
そんな塩を取り上げたドキュメンタリー映画を撮っているのが友人であるカホちゃんこと映画監督の石井かほりさんです。

以下、カホちゃんから届いたメールを一部ご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私は、昨年から一年越しで、石川県奥能登・珠洲(スズ)に伝わる
「揚げ浜式塩田」という古来からの製塩法と
それを途切れることなく今に伝え、地域づくりを目指す人びとの暮らしをテーマに、
長編ドキュメンタリー映画を製作しております。

タイトルは「ひとにぎり‐奥能登400年の塩‐」
http://hitonigiri-movie.com/
先日最終現地ロケを終え、公開予定の今年の夏に向け、
これから集中して編集に入ります。

今日はその製作の中間ご報告と、
「塩なかま」というサポーター制度のご案内のためにメールさせていただきました。

今回の作品の大きな目的は、二つ。
貴重な技術の記録と、
上手に自然共存している人たちのライフスタイルを紹介することから始まる
ご覧いただた方の行動が変わる、きっかけづくりです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画の出来上がりが今から楽しみでしょうがないです。
早速私も塩なかまになりました!
頂いた塩サイダー&塩を頂くのが楽しみ♪
ご興味ある方、是非!!!
ひとにぎり‐奥能登400年の塩‐
塩なかま募集
カホちゃんのブログ
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-18 12:42 | movie

大文字山。

新緑が目にまぶしい季節、いかがお過ごしですか?
f0179202_18233335.jpg

これまでの人生で数える程しか経験の無い山登りに行ってきました。
夏の京都の風物詩である五山の送り火で有名な大文字山です。
f0179202_1825319.jpg

※2009年夏の写真です。

経験者からしてみれば、山とは呼べない程の山だそうですが、
私にしてみれば立派な登山であります。
f0179202_18224727.jpg


スタート時は汗ばむくらい暑くて、ぜーぜー言いながら登りました。
f0179202_18372427.jpg

あと一息、という所で遠足で来ていた小学生が「頑張れー!」と声をかけてくれてくれました。
ありがとう!おばちゃんがんばる!!(笑)

約40分で大の字の中心に到着〜!
思いの外早かったです。
f0179202_18263344.jpg

眺めは最高!
まあ、なんて清々しい気持ちなのでしょう!
f0179202_18264962.jpg

あの火が灯る火床を直接触る日が来るなんて、感無量です。

早速、最大の目的である「大の字でお弁当を食べる事」を実行するも、
なにやら雲行きが怪しくなり、
次第に雷が近くなり、
雨が降ってきてしまいました。
やはりココは間違いなく「山」であることを実感。

暫く避難したら、再び晴れ、気を取り直してお弁当タイム再開〜♪
f0179202_18285473.jpg

それぞれが持ち寄ったおかずが本当に美味しい!!
絶景を眺めながらの食事はもう最高!!
至福の時でした。
そして、なんと、野点まで!!!
f0179202_18294164.jpg

ちゃんとお香も大の字の火床に点てて、
f0179202_18311557.jpg

もう信じられないサプライズに一気にテンションがあがるあがる(笑)
f0179202_18313358.jpg

この後予想外の出来事が起こる事も知らず、
幸せな気分に浸り切りました。
こんなに美味しいお茶は初めてかも。
改めて日本の文化の素晴らしさに気づく瞬間でした。

ふと景色に目をやると向こうの方からまた怪しい雲が近づいてくるではありませんか!
f0179202_18315090.jpg

大変!
しあわせは一時だからしあわせというのでしょうか。
急いで帰路につくも、
次第に雨が降り、
だんだん強く降り、ザーザー降り、
そしてなんと、雹まで降ってきました。
ビックリしすぎて、笑えてきた程(笑)
小さい折畳み傘を持って行っていたものの、全身ぐっしょり。
f0179202_1832194.jpg

でも雨に濡れて植物たちは輝きを増し、
f0179202_18341192.jpg

更に生き生きとした表情を見せてくれます。
f0179202_18344891.jpg

銀閣寺に着く頃には太陽が顔を出していました。
f0179202_1857014.jpg

いやいやいや、1日で登山の洗礼を受けた気分。
やはり山は甘くありませんな。
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-17 18:57 | travel/京都

美容について。

突然我が家にやって来ることになったもの。
それは、
じゃん!
f0179202_973943.jpg

ナノケアです♪

More
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-12 10:23 | home

長岡天神。

またまたGWのとある一日。
長岡天神のツツジを見に行ってきました。
f0179202_8551980.jpg

見頃は過ぎてしまっていましたが、去年より奇麗でした!
f0179202_8572715.jpg

この日はとにかくよいお天気!
太陽に照らされるツツジが真っ赤に燃えているようでした。
f0179202_8595663.jpg

湯気、出てる?!
触ったらやけどしそうです(笑)
f0179202_903670.jpg

日陰に入れば、ひんやり気持ちいい♪
新緑もキラキラ、まぶしいです。
真夏もこんな気候ならいいのになぁ。

ところで、天神さんに行く前にmon coeurさんへ。
f0179202_921213.jpg

自家製酵母のパン屋さんです。
お店の雰囲気がとにかく可愛かった。
店内写真は撮れず、ごめんなさい。
パンも撮り忘れてしまいました。
ナチュラルなお味でホント味しかった〜!
とりあえず、バナナとピーナッツのサンドは真似するのだ。
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-10 09:12 | travel/京都

長浜。

特に予定のないGWのとある一日。

めずらしく早朝から行動開始!
実は夫によるミステリーツアー。
私は着くまでその行き先は知る事は許されませんでした(笑)
着いてみると、そこは滋賀県長浜。
国宝十一面観音様がいらっしゃる渡岸寺観音堂(向源寺)でした。
f0179202_848063.jpg

それはそれはお美しい観音様でした。
後ろ姿も拝見できるのは大変にめずらしいとの事。
360°どの角度からも見事な美しさでうっとり。
個人的には後ろ姿が大変美しゅうございました。
f0179202_8483626.jpg

こちらは門で構える金剛力士像。
国指定の有形文化財でございます。
心洗われる至福の時間でした。

この後は長浜黒壁スクエアへ。
ガラス工芸が盛んなエリアのようです。
f0179202_9224299.jpg

成田美術館ではラリックのガラスの女神たちにパワーを頂き、
f0179202_10523897.jpg

遠いPARISに想いを馳せました。

黒壁美術館では、ガレの花瓶等に並んで土橋隆弘ガラス作品展が行われていました。
f0179202_9274644.jpg

赴きのある建物は江戸時代末期に醤油問屋の店舗兼住宅として使われていた商家だそうです。
f0179202_9293415.jpg

土橋隆弘さんは黒壁美術館の裏のアトリエで作品を作られているそう。
f0179202_10572770.jpg

様々な作風があり、楽しみました。

奥にそびえ建つのは大通寺の三門。
f0179202_10394323.jpg

街を見守るようにして建っています。
f0179202_1103418.jpg


関西に来て初めて知る滋賀県の魅力。
f0179202_10472694.jpg

いつでもおおきくて、いつでもゆったり、そしていつでも静かな琵琶湖。
街に溢れるエネルギー。
大好きな場所になりました。
行きたい所もまだまだあるので、少しずつ制覇していきたいな。
早起きして連れてきてくれた夫に感謝。
[PR]
by han-nari-days | 2011-05-07 08:52 | travel/滋賀