人気ブログランキング |
<< 八百三さん。 宝泉さんとお庭の炭。 >>

若冲ワンダーランド。

滋賀の山奥に位置するmiho museumヘ行って参りました。
f0179202_9463414.jpg

生憎の空模様でしたが、それがまた神秘的な雰囲気を醸し出し
木々の間を白い霧が漂い、時折姿を見せる太陽光が美しかったです。
f0179202_952481.jpg

レセプションと美術館を結ぶトンネル。
f0179202_954291.jpg

まるで近未来。静かに人を運ぶカートが少しだけ不気味だったりして。
トンネルを抜けると橋の向こうにI.Mペイ氏が設計した美術館があります。
f0179202_1045549.jpg

ルーブル美術館のピラミッドを設計した彼の建築は
自然と融合した現代的なお寺のような印象でした。
f0179202_950889.jpg

美しき幾何学模様。
f0179202_9523571.jpg

ルーブルを思い出す同じ白い回廊。(実際同じ素材なんですって)

さて、こちらで楽しみにしていたのは若冲ワンダーランド。
f0179202_101175.jpg

相国寺で若冲に出会って以来、もっと沢山の作品を見たくて見たくて。
目当てのものは残念ながら出会えませんでしたが、
大満足の展示内容でした。
若冲は本当に様々な作風があり、面白い人だったに違いないと勝手に想像します(笑)
miho museumの常設展もエジプトや中央アジアのものが豊富に展示されており、
とても楽しめました。
帰りにはすっかり晴れ、虹が出現するサプライズもありました。
f0179202_10212261.jpg

うっすら、見えるかな?

自然の空気を一杯吸い込み、マイナスイオンを摂取。
紅葉もちらほらしていて、秋を目一杯楽しんだ休日でした♪
f0179202_10191233.jpg


miho museum
http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm
by han-nari-days | 2009-10-18 10:24 | travel/滋賀
<< 八百三さん。 宝泉さんとお庭の炭。 >>