人気ブログランキング |
<< Tate Modern& Th... 再会。 >>

Back Stage、STING!


ヴァイオリニストのKとパートナーのJさんは
現在StingのヨーロッパツアーでRoyal Philharmonic Orchestraの一員として、
(しかもJさんはヴァイオリンのリードとして!)一緒にヨーロッパ中を駆け巡っていて、
たまたま私の予定とイギリスでのコンサートの日にちが重なり、
運良く会うことが出来たのです。

実はチケットが余っていたらお願い…とKに頼んでいたのですが、
既にSold Out。そりゃそうです。
世界のStingですもの。
f0179202_2011302.jpg

でもなんと、二人の計らいでコンサートはダメだけれど音合わせなら、と
BackStagePassを用意していてくれたのです!
会場は憧れのRoyal Albert Hall.
f0179202_2032690.jpg

扉を開けるとステージには普通に談話するStingの姿。
白いシャツに紺色のセーターにデニム。
まぁ、なんて素敵な紳士のでしょう!
もう大興奮!!!
中央の5〜6列目辺りの席で拝見してしまいました。
周りには家族や関係者のみ。
なんて贅沢!!!
ほどなくして、練習が始まりました。
Jさん、なんとスポットライトを浴びてソロを弾いています!
カップケーキをお茶目に食べていた姿とは大違い(笑)
20〜30分くらい練習した後、二人とお茶でもしましょうと、
外は大雨だしホール内の飲食スペースへ。
そこでなんとSTINGご本人とすれ違ってしまいました!!
何やらお椀のようなものを持っていましたが、
K曰く、専属のコックさんがマクロビフードを作るんだそうです。
あの完璧に近いBODYは、そういう事だったんですね。
2人のお陰で、本当に素晴らしく良い経験ができました。
「本番はもっと素晴らしいステージだよ!」とK。
やっぱりせっかくなのでステージも見たくなってしまいました。
当日分なら少しあるかもとチケットを確認しにいくと、1枚だけ残っているとの事。
ボックス席のパーシャルビューだから、あまりおすすめはしないよ、とチケット売りのお兄さん。
押し売りをしない所にRoyal Albert Hallの品格を感じました。
これはやっぱり私の為に残された1枚なのではないか?と思い、
チケットを購入!!
本番のステージまで見てきちゃいました!!
f0179202_2045181.jpg

心配された席は全く問題なく、
正面のとても良い席♪
しかもボックス席の一番後ろは私にとっては都合がよく、
誰にも見られずにノリノリで踊ることが出来ました(笑)
ちなみに前の席の4人は足をゆらす程度。
マナーが良いと感心していたら、
会場全体は普通にフラッシュでバシバシ写真をや動画を撮ったりしていました。
正直これにはビックリ。
日本ではあり得ない光景でした。

この日はStingの59歳の誕生日!
オーケストラがHappy Birthdayを演奏しました。
天井からはカラフルな風船が放たれ、Stingは客席から投げ込まれる風船の埋もれて歌っていました(笑)
とても59とは思えないパワフルな歌声に、オーケストラの迫力あるストリングス!
これまでのツアーの中でも、一番盛り上がったというこの日に観に行けて、
本当に幸せでした♡
K&Jさん、本当にありがとう!!!

↓やっぱり誰かがアップしていた(笑)ちょっと拝借!

by han-nari-days | 2010-10-11 20:28 | travel/london
<< Tate Modern& Th... 再会。 >>