人気ブログランキング |
<< Indian food/Meals。 Thai food1。 >>

初めてのIndia。

バンコクに着いた日の夜にはインドのチェンナイに向かいました。
インド南東の海岸沿いの街、旧マドラスという街です。

深夜にチェンナイ国際空港に着くやいなや、アフリカ時代の懐かしい感覚が甦りました。
空港のボロい(失礼!)感じ、思ったよりもお肌の黒いインド人、人で溢れ混沌とする空港周辺。。。
同時に、身の危険を感じずにはいられず、チェンナイの第一印象は「アフリカ?!」でした。
たまたまバンコク出張されていたYさんと同じ飛行機だったので、本当に助かりました。心の支えでした。
ちなみに、チェンナイに行ったのはナイジェリアでの生活を共にしたYさん夫婦にお会いする為!
私達の無理なお願いを快く受け入れて下さり、綿密にスケジュールもたてて下さり、感謝で一杯です。

無事にホテルチェックインを済まし、その日は就寝。
明るくなってからの外の様子を伺うも「アフリカ」の印象は消えず、いろんな意味で不安は募るばかり。
f0179202_20452211.jpg

ホテルからの眺め。

しかし、世界で2番目に長いと言われるマリナビーチに連れて行ってもらって、その印象は変わりました。
f0179202_2045503.jpg

遠い海岸線。

ビーチというものは例えばブラジルでも、日本でも、治安の悪い印象があります。
しかし、全くもって平和でした!
まず写真を自由に撮れる事に違和感を感じてしまう程ビビっていたのですが、
注意される事はあっても、みんな優しい♡
怒鳴って小銭を稼ごうとする人は一人もいませんでした。
しかも、カメラを海に向けると、わらわらと寄ってくる若者達。
f0179202_20463890.jpg

まだ少し緊張気味の私は、バッグをしっかりと抱え、疑心でいっぱいだったのですが、
ただ写りたくてしょうがないだけなのでした。
みんなキメ顔で、(パンいちで・笑!)カシャッとして、盛り上がって、ハイ終わり。
平和〜!
同じような体験を滞在中に何度もしました。
特に学生達は気さくに”Hello~! What's your name?"と声をかけてくるのです。
そんな経験はこれまで無いですので、戸惑いましたが、最後には慣れました。
インドの学生達は男女ともに素直で可愛らしかったな〜。

ちなみに、撮っちゃダメ!と怒られたのはコレ。
f0179202_217353.jpg

ずらりと並ぶ等身大インド人。
一人も私はわかりませんでしたが、インドのスター達だそうです。(Yさん曰く、右から4番目がインドのキムタクだとか!)
あたかも一緒に写真を撮ったかのような写真を撮ってくれるという、
言うなれば特設野外スタジオ!?
そりゃ、わたしが撮ったら商売になんないよね!
ごめんごめん!

さて、チェンナイ大学はビーチのすぐ近くにありました。
可愛らしい建築です。
f0179202_20474110.jpg

1869年の建築で、インド・サラセン様式とビザンチン様式を融合させたものだそうです。(wikipediaより)

遠くから見るとイギリスのセント・パンクラス駅を彷彿させるチェンナイ・セントラル駅
f0179202_20502823.jpg

近くに寄ると、わりと大ざっぱな作りなのがチャーミングでした(笑)

この後はランチを挟んで午後はチェンナイから南へ60km離れたマハーバリプラムという世界遺産へ。

続く。
by han-nari-days | 2011-08-19 21:17 | travel/India
<< Indian food/Meals。 Thai food1。 >>