人気ブログランキング |

2010年 05月 23日 ( 2 )

岡本太郎記念館。

都会のオアシスで癒された後は腹ごしらえをしてから岡本太郎記念館へ。
根津美術館から徒歩5分くらいです。
岡本太郎が住まい兼アトリエとして使っていた建物だそうで、
それはそれはエネルギーが沢山詰まっていました。
チケット買ったら
「館内撮影自由です」
とのお言葉。
さすが、心が広いです。
奥の方にアトリエらしき空間が見えたので背の低い扉をくぐってみたら、
岡本太郎ご本人がいらしてびっくり!!!!
f0179202_2271752.jpg

マジでリアルでした。
そしてエネルギッシュ!!
指の先からビームが出ているのではないかと思うくらい(笑)

奥のアトリエは無数のキャンバスで埋め尽くされていました。
f0179202_2283419.jpg

写真も多く撮っていらしたようで、
直接作品を手で触りながら鑑賞できる斬新なスタイル。
f0179202_22111757.jpg

パートナーだった岡本敏子さんによって一般公開された記念館だそうで、
なるほど、と深く頷きました。
とにかくキーワードは「エネルギー!!」
パワーチャージさせてもらいました。
by han-nari-days | 2010-05-23 22:22 | travel/東京

燕子花@根津美術館。

先日1日だけ東京で過ごす事が出来たので、
関西で一緒で今は東京暮らしのSちゃんに誘われて根津美術館へ行って参りました。
リニューアルしてからは初めて。
とっても素敵な空間でしたー。
国宝燕子花屏風とのご対面はこれが初。
プリント類からは伝わる事のない色彩に驚きました。
どんなものでも、やはり本物にはパワーがあります。
予想を超える迫力でした。
f0179202_21453847.jpg

いや、待てよ、改めてこのチラシを見ると、
また色の捉え方が違って見えてきたではありませんか。
人間の目って不思議だわー。

その他のコレクションも見応え十分でした。
特に古代中国(BC13とか!)の青銅器コレクションではその精密さに脱帽。
文様にもいちいち大興奮なのでした(笑)
f0179202_2153106.jpg

この日は日差しが強く、気温も上がる一方。
でも一歩お庭に出ると日陰はひんやりとしていて心地よく、
大都会のど真ん中にいる事をしばし忘れました。
f0179202_21473019.jpg

本物の燕子花は残念ながら見頃を過ぎていましたが、大満足!
ココはまさしく都会のオアシスと言えるのでは。
マイナスイオンをこれでもかと吸い込んで参りました。
f0179202_214974.jpg


根津美術館→http://www.nezu-muse.or.jp/index.html
by han-nari-days | 2010-05-23 21:56 | travel/東京