2010年 08月 30日 ( 1 )

大原美術館。

f0179202_8164354.jpg

画家児島虎次郎を記念して実業家であった大原孫三郎が建てた
日本最初の西洋美術中心の私立美術館だそうです。
現在の倉敷を支えていると言っても良いのではないでしょうか。
孫三郎は虎次郎の美術に対する姿勢や才能に惚れ込み、
欧州への留学を支援しながら、彼のセンスを心から信じ、美術品の買い付けを任せます。
それが現在の大原美術館のエル・グレコやゴーギャン、モネ等のコレクションです。
f0179202_8211767.gif

本当に素晴らしいコレクションでした。
虎次郎が直接モネらから買い付けていたというから、凄いです。
戦争の影響から西洋美術が受け入れられない時代等を乗り越え、
西洋美術だけではなく、民藝運動に関わった人のコレクション等も展開し
西洋から東洋、エジプトの作品までを収蔵する独特な美術館として存在し続けています。
孫三郎が生涯信頼し続けた児島虎次郎の作品もまた、素晴らしかったです。
すぐ近くにある児島虎次郎記念館へも足を運びました。
f0179202_8184920.jpg

もう感動しまくり。
東京美術学校西洋画科選科を2回飛び級して首席で卒業したそうです。
圧倒的才能!!!
当初行く予定がなかったのですが、行ってよかった!!!
f0179202_81913.gif

[PR]
by han-nari-days | 2010-08-30 08:34 | travel/岡山